栗田湾ティップラン初戦

柴山スロープ完全閉鎖により今年は香住でボートがおそらく出せないの状況なので、まずはポイント開拓と新子調査するべく宮津へ行ってきました。

 

朝5時半出航予定でしたが少し遅れて45分くらいにようやく出発。

 

まずは波止際10m程度のところで様子見。。。

 

秋ならまず一番に使うエギ王live2.5号ピンクマーブルに、今回は7gTRシンカーをセット

 

 

底を取ってしゃくってステイ。。。結構早めのピッチで水面まで上げてくると、ワラワラ追撃してきたが。。。。

 

 

超チビっこ。。。汗

 

早速ポイント移動。春イカをあげたポイントへ。

 

春では結構なウィードエリアを確認していたが、いかんせん浅い。

 

いい感じのとこでも4mか5m。。

ちょっとティップランにはキツイ。

 

風なし潮なしの水たまりで仕方ないのでキャスト。フォールが途中で止まってHITするも小さいのでリリース。

 

もっと水深のあるところへいかあかんかなと。。

 

一気に移動。。。

 

魚探を確認中に12mラインのウィード発見。

 

これやこれ!!

 

水深があるので、TRシンカーを10gに変更して底とり。

 

底に着いた瞬間。。

 

 

ずきゅ~ん!

  

 

なんやこれ。。。

 

かなりの締め込み。。。

 

ドラグが唸る。。。。

 

これは烏賊やねえな。。。

 

イカ用にドラグ緩めにしてたので少しずつ締めてやりとり

 

根がありそうなところなのでやや強引に巻き上げると。。。

 

 

40cmサイズのアコウ。

 

 

このクサレ外道が。。。。!!

 

といいながら、Keep(笑)

 

その後は通常営業に戻る。

 

水深15m~18mラインを少しいい風がふいてきたので流すも。。。

 

 

この水深でもアベレージは浅場と変わらず。。

 

 

プチラッシュに突入。。少しマシなサイズ10杯をキープ

 

残りの選ばれし10杯のチビッ子は。。

 

 

沖漬けの被験者となりました。

 

 

 

ちょっと自家製漬けダレが濃い過ぎて。。。漬かり過ぎた。。

 

その後もやれば釣れるのですが、チビすぎるうえに、風が止まってしまいキャスティングからの強引TRモードを続けていると、根がかりロスが多発。。。

 

最後はリーダープチンで帰港。

 

数でいうと30半ばは釣れたですかね。ただまだ小さいです。

 

今年は少し成長遅いような気もしますが、これから日増しにサイズアップは間違いないでしょう。

 

あと帰りにいい情報ももらったので、次週も攻めるかも??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です